みんなの思いが反映された街の姿を話し合い、創造していく場として中心市街地活性化協議会を設立します。

みんなの思いが反映された
街の姿を話し合い、創造していく場として
中心市街地活性化協議会を設立します。

昔から松山では「街へ行く」という言葉があります。
これはまさしく中心市街地へ行くこと。
中心市街地は「まちの顔」「くらしの広場」としてコミュニティの中心的役割を担って参りました。
しかし近年、郊外型居住や車での生活、大型店の郊外出店などの影響を受けて、街の求心力が低下しています。
今、私たちはこれまで受け継がれてきた歴史・文化資源、観光資源に加えて社会資本などを礎に、
更に市民・地域が必要とする街を総合的に創造する必要性に迫れています。
「松山商工会議所」と「まちづくり松山」は、みんなの思いが反映された街の姿を話し合い、
創造していく場として中心市街地活性化協議会を設立します。

まちなかインフォメーション まちなかインフォメーション

DSC_1412
■お知らせ 松山市中心市街地活性化協議会講演会を開催(平成29年10月12日) 2017/10/20
111
■お知らせ 運営会議委員名簿を更新しました。 2017/06/22
222
■お知らせ 協議会会員名簿を更新しました。 2017/06/22
333
■お知らせ 事業計画&報告を更新しました。 2017/06/22
001
■お知らせ 空き店舗シャッター活用による 実証実験を行ないます。 2017/05/18
20161122_seminar
■セミナー 大転換点期を迎えた人口構造と 地方経済の新たな課題 2016/11/22
もっと見る

中心市街地活性化とは?

中心市街地を活性化し
にぎわいを推進しています。

詳しく見る

協議会の役割や位置づけ

中心市街地の活性化のために
さまざまな議論を行っています。

詳しく見る

ニュースレター
「松山まちなか瓦版」

イベントレポートや松山の知られ
ざる情報を定期的に配信!

詳しく見る
ページトップへ
ページTOP